人〜進化というものがあるのなら〜Ⅰ

宇宙にたたずむ、
地球という惑星に生きる
生物の一種

 

その始まりは、
偶然誘発的?に

*単細胞生物が誕生したことから始まる(らしい)
それが、長〜い年月をかけて
これもまた偶然誘発的に

動物のもととなる単細胞生物と

植物のもととなる単細胞生物ができた。

(どちらの特徴を持つものもまた、いるらしいが。。)。
それが、*多細胞生物となり

(生殖体ができたため?)

子孫をより多く残すコトに成功した。

 

ホヤから脊椎動物→円口類へ
顎の分化により、

哺乳類と他の種(昆虫や爬虫類など)へと別れるサメが2種類でき、そこから2種の両生類が誕生。
そして、哺乳類は、カムことによって消化吸収代謝機能が高まり、ある程度体温を保つことができるように☆
そのため、昼間より、気温が下がり、爬虫類が活動できない

夜での活動が可能&脳の発達に繋がり、

(夜の寒さからある程度体温を保つためにそれもあって毛が生えたのかなぁ〜…)

こんにちまで生存できた。

 

 

哺乳類の始である鼠からサルなど、

多種多様な哺乳類ができ、

 

サル→尻尾が引っ込み、

直立二足歩行&手というものができた人の原型が誕生した。

 

それらは、歩くことによって。

そして、手先を使うことによって、

脳を爆発的に飛躍させたとも言われている。
やがて、自然のものを利用したり、

保存したり、飼育したり、育てたりすることを学び、

 

さらに安心や豊かさを拡げるため、

それを疎ましく思うため、

争いが起き、起き続け、
国ができ、世界ができた。
そして、金銭経済に大きく支配された社会で動いている…動かされている

 

ヒトかな…?

 

by『生物は重力が進化させた』『生命のふしぎ』など

営業日時とご予約連絡先

名古屋駅(名駅)FOA名古屋駅本店 営業日時

月曜~土曜日  10:00 ~ 14:00 / 17:00 ~ 20:00
祝日      10:00 ~ 14:00
定休日     木曜・日曜
※当院は予約制になります(当日予約可)

052-564-0150 ご予約・お問い合わせはこちら

アクセスマップ

≫ アクセスマップページを見る

〒450-0002
愛知県名古屋中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル10階 8,9号室

JR名古屋駅より徒歩5分

ページの先頭へ