4月, 2013年

イカと坐骨神経痛

イカと坐骨神経痛。 一見、なんの関わり合いもないように見えるが、実はおおあり! イカの神経構造を知ることで、坐骨神経痛の正体がわかった! これは、一般には知られていないが、イカこそ、甲殻類の頂点に立つ存在! その種類、そして、数、大きさ!どれをとっても、これを凌ぐ甲殻類はいない! ダイオウイカなんて、20メーターを超えるものもいるそうだ。 また、イカは頭が良

イカと坐骨神経痛2

イカと、坐骨神経痛、第2回! イカの神経に絶縁体はなく、イカの神経が過剰興奮すると、ショートして死んでしまう! これが前回の要旨だった! 僕たち、脊椎動物の神経は、全て絶縁されていて、多量の生体電流が流れても、それに感電して死ぬことはない! 生体電流とは、液状電流だ。 しかし、すべての電気反応は、同じである。 どうゆうことか? それは、 電気は空間に貯まる!

アポロヒーリングセンターが目指すもの!1

僕たちは、資本主義社会の中で生きている。 資本主義社会は、階級社会である。 資産家(いわゆる金持ち)=強者=上流階級=ホリエモン= 「金で買えないものはない」 ヨーロッパの暗黒時代を作り出した、王侯貴族とキリスト教が作り出した、階級差別暗黒時代が、アメリカという異端児を作り出し、暗黒時代が終焉を迎えたと思ったら、資本主義という名の階級社会に移行し、また、金が

アポロヒーリングセンターが目指すもの!2

さて、本題に入ろう! アポロヒーリングセンターが目指すものは、 「ヒトとしてヒトの体を手にすること!」 だ、 ヒトの来し方、行きし末を、哺乳動物の進化から探り、あるべきヒトのありかたを解き明かす! そこにあるのは、腰痛や肩こりのない、あるべき姿のヒト! それを、シグルイで研究しているのが、アポロヒーリングセンターであり、FOAだ。 あっ、アポロヒーリングセン
1 / 11
ページの先頭へ