5月, 2012年

座骨神経痛で、眠れぬ夜をすごしている、あなたへ、、、2・座骨神経痛の回復模様

さて、座骨神経痛、第2回。 僕たち徒手療法家にとっての、最強にして最大の障壁! 僕は、目の前に大きく立ちはだかる、この壁を乗り越えようともがき続けてきた! FOA(Fascial Orthotic Approach)を生み出したのも、そして、脊椎動物に対する飽くことない探求も、 この障壁を乗り越えるためなのだ! 目の前で苦しむヒトを、できうる限りのスピードで

muscular maping theory 脳指向性筋最適化理論 2

さて、muscular maping theory 脳指向性筋最適化理論の第2回。何か難しいと思われるだろうが、僕の技術はすべて、理論は難しい!非常に難解な問題を、並列処理して理論構築するから、難しいのだ。で、ソクラテスのように、反証に反証を重ねて、反証できないものを見かけ上の真理(なんか、真理と書くと、宗教くさいけど、ソウじゃないから!だから、見かけ上の真

muscular maping theory 脳指向性筋最適化理論3

第3回 さて、いよいよ本題に入ろう。 僕たちが体を動かすとき、最初はうまくいかない。 たとえば、コンピューターのキーボードを打つとき、最初からブラインドタッチできるヒトなんて、おそらく皆無だろう。 みんな、何度も反復練習する内に打てるようになる。 そのうち、文字を書くより早く打てるようになる。慣れたからだ。 これは何を意味するかというと、 「脳がキーボードを

治療家にとって、最良の日とは、、、生涯一療術師。

僕は、療術を生業としている。 治療家である。 治療家にとって、最良の日とは、いつだろう。 「ああ、今日は、本当にいい日だった!神に感謝する!ありがとう!」 心の底から喜びがわき上がる日とは、、、 それは、 誰もが知るメジャーな雑誌に取り上げられた時か? 独自に開発した技術が、多くの治療家に認められて、全国を講習会で飛び歩く時か? FC展開に成功して、もう、治

広がるヒトフィットの輪

是非とも、訪れてほしいブログがあります! なんだなんだと思ったアナタ!歩ちっとな! 以上!
1 / 11
ページの先頭へ