1月, 2012年

療術道

「療術道」 この言葉をお教えくださったのは、前全国療術師協会(以下全療協)東海ブロック会長・腹医学創始者 古橋良作 先生である。 全療協に入会して、認定療術師となれたことを、僕は誇りに思う! 「ご職業は?」という質問に、僕は胸を張って、 「療術師です!」 と答える! 以前、アイポッドを愛用していたとき、アイポッドの裏には、 「生涯一療術師」 と刻印していた。

完全に理解できた!ウォルフの法則!

生物の骨格は一定の行動様式に従っているとその動きに適応して変形する 「骨の機能適応形態の法則(ウォルフの法則)」 これが、完全に理解できた! すべてのカタチは動きが作る!そして、カタチは動きを保存するのだ。 つまり、カタチの中に動きがある! これを読み解くと、、、、、 すごいことが起きる! それは何かと知りたかったら、、、、 2月5日のステップアップアドバン

日曜日ごとに、お腹を壊す!ストレス反応と僕の弱点!

実をいうと、今年から、アポロヒーリングセンターでは、人事異動を行い、新体制がスタートした。 人事異動。 これは、大変なことですね。 慣れない職場環境に順応していく。当然、仕事のペース配分が変わる。 これが、まるで、ボディーブローのように、じわりじわりとストレス反応を引き起こす。 と、どうなるのか? このストレス反応は、ヒトによってまちまちです。 ヒトには、そ

昔書いた本を読み返してミタ!

実をいうと、6年ほど前に、治療家向けの本を書いてるのだが、つい最近、この本をやみ返してミタ! 結構、完成度が高い! これが、上梓されなかったことは、モデルに問題がある。 モデルが全裸で、しかも、無修正! 気合いを入れすぎてしまった! 今回の本は、治療家向けではなく、一般向けだから、この本から参照することは少ない。 しかし、治療家向けの本を書きたくなったら、こ

カタチを読み解く

先日、とある解剖実習で、興味あることを先生がお話しされた。 「心臓は、発生の時に、左に回転してできあがる。だから、本来、カラダの中心にあるのだが、左回転運動しただけ左のよるのだ。しかし、心臓はカラダの中央であるという認識を持っていただきたい。」 さて、椎体。椎体とは、椎骨の丸い部分。この椎体も、右に長く、左が短い。 これは、形成されるときに、左回転運動がか

FOAはスピナルマニュピュレーションになった!

ST2(スピナルテンセグリティーテクニック)を開発したことにより、FOAは、スピナルマニュピュレーションのひとつとなり得た! いまやFOAは、オステオパシーやカイロプラクテッィクに劣らない、スピナルマニュピュレーションのひとつとして、同じ土俵に、堂々と立つことができる! 硬節のさらなる解明と、発生の謎を解き放てば、今まで誰も見たことのない地平を、いや、頂を望

カタチを読み解く・参考図書

“変形/痛み”の治療革命!筋膜療法/Fa・ther/吉岡 紀夫 ¥2,100Amazon.co.jp アナトミー・トレイン徒手運動療法のための筋筋膜経線/著者不明 ¥6,090Amazon.co.jp 今度のステップアップアドバンス講習会に参加される方々、そして、FOA協会員には、この2冊の図書をおすすめする。 ST2が理解できると、この2冊の図書の内容が、
1 / 11
ページの先頭へ