7月, 2011年

今日は、アドヴァンス講習会

疲れた! アドヴァンス講習会も、佳境をむかえている。 あと、SR2T で終わる。 思った異常のスピードで講習会が進む。 また、講習会が終わった後は、機能構造学講習。 1粒で二度おいしい、グリコのような講習会だ。 しかし、ボリューム大杉で消化不良になってないか心配ではある。 でも、2月まではしっかりやるからね!

オイルの実力

油・何かと嫌われる油ですが、脳や脊髄、神経は、その構成物質のほとんどが油。また、脳血液関門も、油に溶けるものだけ脳に運ぶ。 つまり、油がなければ生きることすら無理! 知れば知るほど、すごい油の世界。 でも、オイルを使った矯正手法は、適当なものばかり。 君たち、油を知っているの?ただ滑らせればいいと思っている? なんで、油を使うのよ?なんのために?その根拠は?

新世代型BR2T(共振波動矯正手法

最近、BR2Tが次世代型にヴァージョンアップした。 これにより、いままで難しかった梨状筋や小中殿筋のCDが比較的簡単に解除できるようになった。 つまり、いままで、ちょっと時間がかかっていた座骨神経痛の緩解が、大幅に時短できるのようになったのだ。 また、これによって、ヒトのロコモーションパワーユニット(移動推進動力とでも呼ぼうか)が完全に解明できた。 腸腰筋(

7月15日木曜日 久しぶりの講師

昨日は、愛知県療術師会の定例講習会で、久しぶりに講師をしてきました。 内容は、直立2足歩行獲得プロセス。 ヒトはどのような順序で、直立2足歩行という、ヒト上科(ヒト・テナガザル・オランウータン・チンパンジー・ゴリラ)しか行わないロコモーションを獲得するに至ったのかの講習。 実技は、肩甲骨の自由滑走。 ちょうど、H先生の左肩が四十肩のようになってて、肩甲骨自由

FOAを学ぶ・学びたい方へ。お知らせ!

FOAを学ぶということは、ただ単に、腰痛や肩こりの治し方を学ぶことではありません。 腰痛や肩コリを治すなんて、FOAでは、そんのなの問題ではないのです。 いや、ほとんどの腰痛や肩コリは解消、あるいは、緩解しますよ。 でも、そこがゴールではない。 腰痛肩コリにならない身体・ヒトとしての究極の身体を追究するのが、FOAのゴールなのです。 そのためには、ヒトはどの

ヒト・ロコモーション(LOCOMOTION)の新発見

ヒト・ロコモーションの新しいパワーユニットを発見した。 左右軸矯正手法を、若干修正しなければならない。 座骨神経痛を矯正するのに、梨状筋筋硬結の緩解が絶対条件だったのだが、この梨状筋の筋硬結がなかなか緩解しない。いや、しなかった。 この理由がわかったのです。 梨状筋筋硬結の緩解は、ある筋肉をゆるめない限りできないのです。 その筋肉がゆるむと、たちどころに梨状

西原ワールド!行って来ました、京都へ!

京都に行って来ました。 西原ワールド全開!

西原克成先生講習会 西原ワールド!

7月17日 日曜日は、西原克成先生の講習会でした。 イヤーすごいパワーです。 「呼吸力」で病気に強くなる―「免疫力」がみるみる高まる習慣術/西原 克成 ¥1,500Amazon.co.jp 生物は重力が進化させた (ブルーバックス)/西原 克成 ¥840Amazon.co.jp この「生物は重力が進化させた」を精読し、西原医博のHPから、すべての学術論文をダ
1 / 3123
ページの先頭へ